【1.28 Sun】コミュフェス(卒業研究発表会)

ミュージックコミュニケーション専攻4年生の卒業研究発表、1〜3年生の演習の成果発表を行います。

【開催概要】
開催日時:2024年1月28日(日)10時30分〜16時
会場:大阪音楽大学 学生サロン「ぱうぜ」2階(Google MAP
無料・申込不要・出入り自由

【プログラム(予定)】

10:30 開会宣言 
10:40 卒業研究発表〔1〕(4年)
11:10 演習発表(1年)
11:20 卒業研究発表〔2〕(4年)
11:45 演習発表(2年)
12:00 卒業研究発表〔3〕(4年)
12:30 休憩
13:30 ゼミ発表(3、4年)
   地域アート 舞台マネジメント 広報マネジメント メディアデザイン
14:55 卒業研究発表(優秀論文)
16:00 閉会宣言

※予定は変更する場合もあります


【卒業研究発表】
・ゲーム音楽における邦楽器と日本音階の効果―オープンワールドRPG『原神』を例に
・COVID-19が齎したライブアイドルカルチャーの特異点
・コロナ禍以後の地域住民と音楽フェス―京都大作戦を中心に―
・映画館興行の現状分析と鑑賞体験に与える付加価値
・ライブアイドルとの両立―筆者による兼業アイドル活動の実態―
・Vlogにおける「リアル」とその演出について―Vlog動画制作とYouTubeへの投稿を通じた報告と考察―
・ガチャ・コン音楽祭からみる滋賀県の芸術文化の今―3年間の報告と考察をもとに―
・物語音楽とメディアミックスの関係について―「カゲロウプロジェクト」からYOASOBIまで―
・「可愛い」男性アイドル ジャニーズにおける「姫ポジ」とは
・阪急宝塚線ミュージック駅伝MOT!を題材としたインスタグラムの宣伝効果の検証
・K-POPファンはなぜトレカを集めるのか― Stray Kids を例に ―
・アニメ聖地巡礼が成立するための条件とは―『響け!ユーフォニアム』を例に―
・K-POPの世界的ヒットを狙うマーケティング― NewJeans を例に ―
・音楽フェスの参加動機の変化―FUJI ROCK FESTIVAL を通じて―
・ミュージックビデオ(MV)制作に関する報告書
・地元民から見たアニメ聖地モデルと巡礼者の印象―『けいおん!』シリーズと『たまこまーけっと』を対象に―
・ミュージカル『紡ぎだされる記憶-アンドロイド物語-』制作記― 舞台監督インタビューをもとに―
・舞台補助としての製作過程の報告 ―『紡ぎだされる記憶-アンドロイド物語-』を題材に―

Follow me!